この記事はPRを含みます

看護師でもできる株式投資!運用資金を簡単に溜められる方法

記事を書いている人

現役看護師。
やりたいことがなく、新卒でクリニックに就職。
しばらく勤務するが、収入を上げたいと思い転職を決意。
しかし、業務の割にはパッとしない給料だと感じ、お金の勉強を始める。
現在は看護師をしながら投資にも取り組み、悩める看護師へ向けて情報発信中。

toarunurseをフォローする
投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事の関連書籍

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジェイソン流 お金の増やし方 [ 厚切りジェイソン ]
価格:1,430円(税込、送料無料) (2023/7/19時点)


最近熱くなってきており、熱中症のニュースをちらほら目にしますがいかがお過ごしでしょうか。

室温の調整やこまめな水分補給を忘れずに・・・

さて、今回のテーマは「看護師でもできる株式投資」です。

看護師は初任給こそ他の職業より高いものの、昇給率が低い「寝たきり給料」の職業といわれています。

だからこそ早いうちに資産を運用することで、お金を増やすことができるんです!

「でも投資に回せるお金なんてないんだけど」と思った方はいませんか?

安心してください。履いてますよ

運用資金の簡単な調達方法を紹介いたします。

その1 毎月の支出を見直す

今回紹介する運用資金の調達方法は、これがすべてといっても過言ではありません。

みなさんは毎月の支出を把握していますか?

その中でも何にいくら使っているかは把握しているでしょうか。

これを見直すだけでも月1万円以上は支出を減らせます。

実際私も、支出の見直しによって月に使える金額が大幅に増えました。

以下に私が実践した方法を2つ紹介します。

まずは、「使っていないサブスクサービスを解約する」です。

例えば、CATV(ケーブルテレビ)です。

私はアニメが好きで、CATVのアニメ専門チャンネルが見れるコースを契約していました。

しかし、仕事やら何やらで結局何年も見ることはなく、月3000円をただ支払っているだけでした。

明らかに無駄なのですぐに解約しましたね。

続いて、「携帯キャリアの変更」です。

要は、格安プランを使いましょうということですね。

私は何年も大手キャリアのおすすめするプランを利用していましたが、格安プランが登場してからはそちらに切り替えています。

なんと月1万円近く払っていたのが、月3千円で済むようになりました。

今紹介した2つで1万円浮きました、やったね。

たった2つをやるだけで結構支出は減らせます。

上記以外にも、「電気とガスをセットで契約する」、「保険の見直し」、「電気、水道の無駄遣いを減らす」、「車を軽自動車にする」などいろいろ方法がありますよね。

まあ、人それぞれこだわりがあるとは思うので「こうしなさい!」と言うつもりはありませんが、あくまで私はこういうことをやってますよという紹介でした。

その2 副業でお小遣いを稼ぐ

今の時代は副業は当たり前ですね。

「副業禁止!」なんていってる企業は今時どうかと個人的には思います・・・

支出を減らすのはもちろん大事ですが、収入を増やすことも、資金調達するうえでは重要です。

Webライターとかデザイナーとかプログラミングとかいろいろありますけど、難しくてわからんっていう方はウーバーイーツとかが手っ取り早いんじゃないでしょうか。

自転車とスマホがあればできますからね。

運動不足も解消されて一石二鳥です。

ちなみに私はWebライターの経験がありますので、始め方がわからないって方は連絡くれればアドバイスできますよ(お金はとりません)

その3 収入の10%を貯金する

ここまできたら、投資の実践まであと少しです。

支出を見直して、お小遣いを稼いだら手元に残るお金は今までよりも多いはずです。

しかし、「稼いだらやっぱバッグとか買いたいものあるんだよね」と思う方もいると思います。

大丈夫です。

どうしても我慢できない人は、「収入の10%は貯金して残りは好きなものに使ってもいい」というルールでやってみてください。

それでもできないのであれば、別の口座に収入の10%を無理やり貯金するか、積み立てNISAで自動で積み立てする設定がおすすめです。

いわゆる「先取貯金」っていうやつですね。

私も積み立てNISAをやってますが、お金の使い方を真剣に考えられるようになりましたよ。

ぜひ参考にしてみてください。

その4 「欲しいもの」ではなく「必要なもの」を買う

それでも物欲が抑えられないよって方は、これを意識してみてください。

これは極端に言えば、嗜好品や娯楽品の購入を最小限にするということです。

例えば私は、お菓子やジュースは滅多に買いません。

なんでかって、「おいしそうだな」とは思いますけど「欲しいな」とは思わないからです。

最低限の日用品や、筋トレなど自己投資になるものにしかお金を使わないようにしています。

最近では、普通車から軽自動車に変えようかと考えているほどです。

もっといえば、田舎でもない限り車がなくても生活できるんですよね。

そうすれば、自動車税とかガソリン代、その他メンテナンス費用がなくなるわけですから。

こんなふうに、「これは自分の生活に必要か」と考える癖をつけることで、お金の使い方がかなり変わってくると思います。

その5 ボーナスを投資に回す

でました、みんな大好きボーナスです。

給料とはまた別で、まとまったお金が入ってくるわけなので、これを活用しない手はありません。

「必要なものを買う」というお話をしましたが、これができるようになるとボーナスの使い方も大きく変わってきます。

仮に、とある月のボーナスが20万だとしましょう。

そして、今必要なものもないし投資にまわそう!と思ったとします。

そこで1株2000円、年間配当金が1株あたり100円(配当利回り5%)の銘柄があったとすると、100株購入できて、何もしなくても1年間で1万円(税引き前)が得られるんです。

株の値段が上下するので、必ずしもプラスになるとは限りませんが・・・

それでも銀行にただ預けるだけとはおおちがいですよね。

今の銀行に20万円預けたとしても、4円ぐらいしか返ってこないんですよ。(金利が上がれば話は変わりますが)

というわけで、今すぐ使う予定のない余剰資金がある場合は、投資をするのもありですよというお話でした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「お金がない」と嘆く方の気持ちはわかります。

私もお金の勉強をするまではそう思っていました。

毎月の支出を見直すだけでも、かなり資金に余裕ができるはずです。

ただし、お金の使い方は自由で、投資は自己責任なので、判断はみなさんにお任せします。

それではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資
toarunurseをフォローする
とある看護師の隙間時間

コメント