この記事はPRを含みます

看護師でも簡単にできる副業とは

記事を書いている人

現役看護師。
やりたいことがなく、新卒でクリニックに就職。
しばらく勤務するが、収入を上げたいと思い転職を決意。
しかし、業務の割にはパッとしない給料だと感じ、お金の勉強を始める。
現在は看護師をしながら投資にも取り組み、悩める看護師へ向けて情報発信中。

toarunurseをフォローする
副業
スポンサーリンク
スポンサーリンク

経歴

初めにざっくりと私の経歴を紹介します。

大学卒業後から看護師として医療機関に勤務、現在の収入では将来に不安があるためお金の勉強や副業に取り組んでいます。

看護師は想像より稼げない

看護師に憧れていた学生時代。

資格を取って就職したら、イメージと全く違うと感じた方は多いのではないでしょうか。

アカハラ、パワハラ、サービス残業は当たり前。

夜勤をやらなきゃそこまで手取りは多くない。

実際のイメージとはかけ離れています。

私も理想と現実とのギャップを感じた一人です。

看護の業界から抜け出したい!

自分のために働きたい!

そんな風に思ったことはありませんか?

筆者も同じように思い、お金の勉強と副業を始めました。

この記事では、

・看護師は副業可能なのか

・看護師でもできるおすすめの副業

・筆者が副業をする理由

上記3つについて紹介します。




そもそも看護師は副業可能なのか

結論からいうと可能です。

ただし、公務員扱いの看護師は公務員法に触れないよう注意してください。

規定として副業禁止しているところもあるので、始める際は自己責任でお願いします。

勤務先にバレないのか、と心配する方は多いです。

バレてしまうのは地方税の通知が勤務先に届くことが主な原因です。

所得が増えれば納税額も増えるので、それが勤務先に通知されてしまうことで感づかれてしまいます。

そのため、確定申告を自身行い、住民税の納付について「自分で納付」にチェックする必要があります。

あとは、副収入を得ていることを周知しないことです。

この2点に注意すれば、バレる可能性は低くなるでしょう。

在宅でできるおすすめの副業

看護師はサービス残業や手当の出ない時間外研修等により時間がありません。

在宅で可能なものがいいですよね?

そこでおすすめなのがWebライターです。

ちなみに筆者もWebライター挑戦中です。

今の時代はスマホやパソコン、ネット環境さえあれば仕事ができます。

それ以外の初期費用も数千円程度で始められます。

つまり、失敗してもリスクはほぼありません。

ここで、Webライターって稼げないんじゃないの?と考える方は多いはずです。

その通り、初めからは稼げません。

初めは報酬数百円ですが、やっていくうちに上達して報酬も上がります。

Webライターは文字単価で報酬を得るものなので、極端に言えばやらなきゃゼロ、やれば稼げる職業です。

あれやこれやと悩んで行動しないより、一度思い切ってやってみてはいかがでしょうか。

やり方やWebライターの実際などは調べればいくらでも出てきますので、検索してみてください。

在宅とはいいましたが、場所を選ばず作業できるので、時間を有効活用したい方にもおすすめできます。

ただの看護師が副業する理由

ここからは筆者の個人的な考えです。

筆者が副業する理由は、現在の収入のままでは将来が不安だからです。

そもそも看護師になろうと思ったのは、人のためになる仕事がいいなと考えていたからです。

しかし、現場で働いているうちに「自分のために働かなければ」と考えるようになりました。

仕事のやりがいはありますが、業務に見合った給料ではないというのが正直な感想です。

どんどん増税していく日本で今後生活していくにはどうしても不安なのです。

こうして自分で稼ぐという選択肢が浮かび、小さなことでもいいから行動しようと思いました。

まとめ

看護師の副業について、私の思いを交えながら紹介しました。

少しでも収入を増やす参考になればいいなと思います。

次回は、看護師が実際に取り組んでいる副業を紹介したいと思います。

副業の時間がない方はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
副業
toarunurseをフォローする
とある看護師の隙間時間

コメント